ASTIGU

アスティーグで、したたかに美しく。伝線予防のたしなみ

ストッキングを大切に長くはいていただきたいから伝線を防ぐ3つのポイントをご紹介します。身支度で忙しい朝や、お出かけ中の「しまった!」をきっと減らせますよ。

  1. 1正しいサイズを選ぶ

    コツは、身長×ヒップを基準にすること。身長160cmでもヒップサイズによってSからJJM ~ Lまでさまざまです。小さなサイズをはくと伝線しやすく、大きなサイズは引っかけて穴があきやすくなるので正しいサイズを選んではきましょう。

  2. 2シーンに合わせてストッキングを選ぶ

    アクティブな日は、ナイロンを二重の糸で巻いた丈夫で破れにくい[強]を。たくさん歩く日は、穴があいても伝線が拡がりにくい糸を使用した[肌]や[爽][開][止]を。特長を活かしたアイテム選びで伝線を防ぎましょう。

  3. 3爪の長さやささくれに気をつける

    足の爪が伸びていたり、手足の指にささくれがあったりすると、どうしても伝線しやすくなるもの。日頃のネイル& スキンケアに気を配るだけで、ストッキングは長持ちしやすくなります。

  4. 4アスティーグは伝線リスクが少ない「スムーズオープン」

    ストッキングから中台紙を外す瞬間の伝線をなくすために、アスティーグでは中台紙を入れない包装「スムーズオープン」を採用。
    ストッキングを傷つけることなく簡単に取り出せます※【指】【開】【止】を除く

ちなみに特につま先からの伝線が気になる方におすすめのアイテムも

オープントウ

足先がないから
伝線を防げる

補強トウ

補強トウだから
つま先から伝線しにくい